ヨーガ&ヨーガセラピー

ヨーガとは

 

 

約5000年前、古代インドで発達した“真理を得る為”にヒマラヤで密かに行われていた厳しい修行の体系です

社会的(道徳的)・肉体的・心理的・スピリチュアルな面を見つめ調べ、修行する者を    全人格的成長に向かわせるものです

 

ヨーガの智慧は、世俗を離れた修行者が得るもので、一般の人に伝えられるようになったのはほんの90年前

 

伝統的なヨーガをベースに、真の健康を求める現代の人にアレンジしたのがヨーガセラピーです

4000年前インドで生まれた伝統的なヨーガをベースにしたヨーガです

ヨーガセラピーとは

~歴史~

1920年代にインドのカイヴァルヤダーマヨーガ研究所で科学的な研究が始まり、医学者と共に科学的データを検証しながら考えられました

 

5000年の智慧と現代科学が融合してできたのが、ヨーガセラピーです

単なるストレッチが体操との違いはここにあります

 

日本では、1987年よりインド中央政府認定のスワミヴィヴェーカナンダ研究財団と提携し、ヨーガセラピーの研究普及が行われています

2003年、日本ヨーガ療法学会が設立されました

~心身症改善へ~

現代社会では、容易に誰でも心身症になる可能性があります

スピードと成果が求められる中、過度なストレスや不安悲しさ苛立ち、という心理状況が続くことで自律神経のバランスがくずれ、体の不調を引き起こすことがあります

 

~ヨーガセラピーを行うと~

多くの病を引き起こす原因であるストレスからの影響を弱め、本来誰もが持っている治癒力を沸きあがらせます

 

1・各種筋肉の緊張と弛緩を繰り返すことで真のリラックスを感じさせます

2・呼吸をゆっくりとさせます

3・心の働きを静めます

 

肉体レベルでくつろぎを覚えると、自律神経もそのリズムを覚えます

乱された体の機能が本来の姿に戻ろうとします

心身の穏やかさと、調和を取り戻していけるのです

~ヨーガをしているときは~

過去や未来、日常自分を取り巻く様々な環境にとらわれず、自分のペースのアーサナをすることで、“今の自分の心と身体の状態”を見て心をコントロールすることにつながります

腰痛、不眠、肥満、ストレス、アレルギー性疾患、喘息、神経不安定、高血圧など心身症に有効とされています

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから